スポンサーサイト

--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

28.2037

ようこそ。
まず最初に当ブログについて説明します。

オンラインゲーム『レッドストーン』をメインテーマとしています。
更新は不定期に行います。
管理者はジュバルです。
ブログとは別に、動画共有サイト YOUTUBE にスペースを借りて動画の投稿も行っています。
動画及びブログではコメントを受け付けておりません。
御用の際はゲーム内で声をかけてください。
【使用キャラクター】
鴨之玲 シャルシャル 100の化身 Y_Milia 重黎

主に使用しているキャラクターは 100の化身 です。
楽天ブログ【どこまでも重黎】と中の人は同じです。

当ブログには独自のルールがあります。
ルールはなくなりました。
スポンサーサイト

16.2011
お久しぶりです。
最近は戦争がマンネリしてきました。
そこで僕は刺激がほしいと考えています。
倒せなくてもいいので雨を主体にしたPTを率いたい。
昔から雨PTを率いることは大好きでした。

また、雨は好きな場所に範囲魔法として打てるのも僕に合っています。
僕はキャラクターのスペック上、相手にそこまで接近できません。
これは遠距離から降らす雨との相性はええんちゃうかなぁと思います。
現状では、飛龍さん率いる物理で固めた1PT目が攻めの要となり、
2PT目はそれの補佐として追従する形になっていることが多い。

しかし、雨を補強して強烈な3雨くらいまでもっていければ
外から雨を、中から物理でという二段構えの鬼の布陣になれるのではないかと思います。
ここまではメリットで、デメリット……厳しい部分もあります。
それは雨の耐久度。
多くてもHP2万とかそこらへんじゃないでしょうか。
雨アチャでHP2万というのは、昨今の戦争では非常に厳しい。
最も狙いやすい穴となります。
悪魔や霊術がいなくても、タゲが合えば一瞬で仕留めることも可能。
「HP2万もあったらタゲが合わん限りいけるよ」なんて聞こえそうですが、タゲが合うから死ぬんです。
HP2万の雨ってのはそんな装甲になっています。
ですから雨アチャにはWIZが余裕をもって回復してあげれる程度の耐久度を求むわけですが
それはなかなか酷な要求というもの。
硬さをガチガチにするだけならいけるかもしれないんだけど、そうすると火力が落ちます。
やはり雨のような範囲魔法といっても火力職なわけですから、倒したいという気持ちは強いはず。

だから、僕は現在参加があったとしてもAdaさん1人しかいない雨を、
いずれは雨3-4くらいにしたいなぁって思ったりもします。
でもやっぱり耐久力もかねた雨なんて……物理過多の時代におらんで……

売りの新仕様

26.2011
露天から商品を検索して買えることができるようになった。
昨今のネットゲームでは当たり前のシステムではあったものの、
古くからRSではこのシステムがなかった。
出来れば街だけではなく全エリアの露天が見れたらってところなんだけど
それだと、身内だけでコッソリだした『今からこれとこれ異次元しまーす』ていう
1G露天も見えちゃうから出来なかったのかな。
なんにせよこの機能が実装したことは非常に大きいと思います。
露天での値段も比較的安定するようになる。
皆が活用していけば、激安もなくなれば激高もなくなっていくんじゃないでしょうか。

ただ、問題があります。
これは正確な問題かはわかりません、というのも私が露天検索システムから購入したことが
あまりないからです。
ただどんな問題かといいますと、NPCを経由して買うわけですから露天看板を見ないで買うようになります。
というよりどこにあるかもわからないのでまず観ないでしょう。

こうなってくるとまず浮かぶのが不正ハック品の扱い。
これまでは出来るだけ皆で買わないようにしようという共同戦線を張っていましたし
不正ハック品と知って買うとアカウントが停止ならぬ、購入品が没収される恐れがありました。
しかし今後はこれはなくなるといっても過言ではありません。
それがハック品かどうかなのかなんて値段からの判別はまず不可能。
なぜならインゴットと間違えてるんだシメシメと思って買ったといえば理由がつく。
たとえ知り合いがハックされてその装備が安く売ってたとしても、知り合いが引退するから安く手放したのかなぁと思った。なんていう理由もたつ。なぜなら売ってるきゃら

克服できたか際どいところ

20.2011
大量死亡を続けていた重黎ですが、自分なりに戦争を振り返って動き方・考え方を少し変えてみたところ
どうにか対応できてきたみたいです。
レッドリンクス戦では厳しい戦争模様が終始していたにもかかわらず2死であったことは
なかなか素敵な結果だったんじゃないでしょうか。
戦争の結果は敗北だったけど(笑)

装備の変更を考えていて
結果として翼をエアから攻撃速度30%の鋼の翼に変えたんだけど
これが正解だった模様。
フレームが1段階上がったことが思いのほか安定をもたらしてくれました。
ただ、エアじゃなくなったことで移動速度フレームが不安定になりました。
現在、装備の移動速度はバッジ+ニケの250%のみ。
これまではそれに+エアで280%。
違いなんてないだろうと思っていたがどうやら違いがあったみたいで
ギルド戦の時、もらうヘイストによってフレームが変わっていることに気づきました。
これにより、今まで以上に味方に追いつけなかったり、
戦線離脱が遅れたり、敵に追いつかれやすくなったりなどなど
問題が増えたようにも感じます。

でも、まっ、今どうにかなっていけそうな気がするのでまぁいいかなぁみたいな感じで落ち着きました。
戦争に対する熱が前ほど高くはないんだろうなぁ。

修羅場

23.2011
重黎の戦争が苦しくなってきました。
アリーナでの期間が長らく開いていたり、自身が戦争に対するモチベが低下しているのも原因の一つですが
何よりも今のレベルに腕がついていっていないということ。
新狩場実装に伴い高レベル化する火力。増えるレベル補正・ステ増加によるダメ増加で、これまでギリギリ耐えれたものは死亡に。
また、新解像度にも対応しきれず、絶好調のときよりも衰えている判断力では全くもって追いつけず。
妨害に阻まれ、火力に刺され。

仮に徐々に慣れたとしても、現状を乗り切るのはかなり難しいとジュバルは考えています。
これまでは低レベルだからこその味を出してきましたが
これからは重黎だけが出せる味を出せるように模索していきたいです。

そうしなければ800を超えた猛者が暴れまくる激戦区では耐え切れないと思います。
んで、模索しても何も見つからなかった時は、ホルンを脱退して適当な新興Gにでもいって
ショボイ戦争を楽しむか、または休止でもしようと思います。

鯖内戦争に飽き気味

13.2011
新解像度の慣れにちょうどよかった鯖内戦争も
ある程度の強豪とは戦いつくしたために飽きました。
特にグロ会はアリーナをメインにしていたギルドなので
鯖内を専用にしていたギルドとは少なからず戦力に差があります。
その為、鯖内の戦争ではワンサイドゲームになることが多く
緊迫した戦争を体感することができません。
かといってこれまでいったことないGにいって接戦になればいいというわけではありません。
普段から所属しているギルドでなければ勝手も違うわけで、得るものもまた変わります。

というわけで、ここいらでアリーナが本格復旧してくれることを切に願います。
早く他鯖の、戦力で劣っているような痺れる強さの強豪相手に
新解像度の中で腕試しをしていきたいものです。

右上マップや自分PTを利用して敵を操る

04.2011
前回の記事では右上マップやHPバーを見ることによって戦況を把握できますよーみたいなことを書きました。
今回の記事では右上マップや自分PTを利用することによって敵の動きを操るってなことについて書きます。

先に言いますと大雑把になりますゴメンネ。

これは逃げる相手に対してなかなか使えるもんです。
逆に、攻め立ててくる相手には使い道がありません。

では早速本題に入ります。
まず右上のマップを見ることによって相手の動きを把握。
次にそれを利用して相手の天使が動く方向へ先回ります。
で、相手の天使がやってきたらコールをします。
そうすれば逃げている天使は、十中八九というか十中の十と言えるくらい確実に
急ターンして別方向に逃げます。
逃げる立場になれば当然のことですが、敵の束の中を突っ切ろうとは思いませんよね。

こうやって逃げる相手を操作して思い描く方向へ逃がすことができれば、少し戦争が楽しくなるかもしれません。

右上マップ、HPバーを見た動き

04.2011
天使においては右上マップとHPバーは非常に重要です。
ジュバルは自分のキャラを見ているときよりも右上マップとHPバーを睨み付けていることが多いです。
そうなると自分のキャラに対しての注意力は多少疎かになってしまいます。
疎かになってしまうと途端に死んでしまいます。
それを防ぐために敵の画面の外にいることがあります。
また、自分の命だけではなくアチャを中心とした遠距離攻撃から味方を救えるよう、
障害物を挟んでいることが多々あります。
それ故にジュバルの動画を観たたいていの人は何もせずに画面外で待機していると思われてしまいます。

ですが、案外このわたくしも、画面の外から右上マップとHPバーを睨みつけることでドンパチの外から戦争に参加しているのです。

画面の外からでも戦況を判別することはできます。
例えばディテクが効いていれば赤点の数で人数差がわかります。
現代の戦争においてはテイマーは絶滅危惧種であり、
悪魔のペットもワーム誘発の元になるので連れていないことが多い。
なので、ディテクの赤点の数は敵の大体の数であることがわかります。
また、ディテクがなくても戦況を判別することはできます。
人数についてはギルドチャットなどの情報頼りになりますが、その他の情報はディテクを要しません。
その他の情報……例:どちらが優勢なのか、敵はどういう動きをしているのか、etc...

・どちらが優勢なのか
これは味方のHPの動きからある程度わかります。
景気よく、かつ断続的にHPが減り続けていれば相手の火力に押されていることを示します。
また、その状況なのにこちらの得点がなかなか挙がらない場合は攻めあぐねていることが予測されます。
その他にも、どちらに点数が入っていない状態でも味方が揃って動いていれば、敵が引き気味で戦っていることが予測されます。

・敵はどういった動きをしているのか
これは味方の動きから分かります。
特に自分のPTメンバーを見ることから予測できます。
自分のPTメンバーには緑の点ではなく番号で表示されるからです。
例えば剣士が高速でどこかに突っ込んでいれば、それは相手に向かってタンクやファイナルをしていることになります。

右上マップやHPバーから読み取れることはこれだけではなく、挙げれば色々あるのですけども
ドンパチの現場に突っ立っていなくてもある程度予測することはできるのです。
これらを総合的に判断する能力が主にコールを中心としている移動速度天使には求められている気がします。

ニムラスゲッツ

01.2011
HP効率6%つきニムラスを借りました。
HPも少しあがり光抵抗も岩の谷対応の数値でかつ十字架も速度!
早速戦争がありましたが、非常に快適でした。
まだまだ不慣れな部分は多いですが今後が楽しみです。

装備

31.2011
HPジェノを再び借りたので、これを有効に使おうと思い立ちました。
そして装備を見返すとそれなりに改善の余地があることに気づきました。
色々パターンはあるけども、理想なのは十字架を攻撃速度にしても光抵抗が125%であること。
つけたい十字架には光抵抗8%もついており、これを含めると現在は光抵抗が105%程。
なので指に自動リロードのついたニムラスでも導入できれば問題は解決しそうです。
これが今の段階で一番簡単な改善方法なので、自動リロードニムラスの取得に向けてがんばりたいです。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。